インフルエンザにご用心

この時期にどうしても避けて通れないインフルエンザの猛威。少し前まではまだ緊迫したレベルではなかったここ岡山県もとうとう警報レベルにまで達した模様です。

20150116001

そして、その猛威の足音はだんだん身近まで来ており、ここ一週間ほどの間に教室でも「インフルエンザに罹ったのでお休みします。」との連絡をちょこちょこ聞くようになりました。仕事柄、たくさんの人と会うため、いつどこで罹ってもおかしくないと毎年思っているのですが、幸いなことに罹ることなく元気にお仕事をさせていただいています。実際、自分の記憶を辿ってみても、インフルエンザに罹ったのは20年ぐらい前が最後で、どれだけ周囲で蔓延していても罹ることがないということは、きっとインフルエンザウイルスよりも強力なウイルスのような人間だからでしょうか?(笑)

とは言え、一応生身の人間なので、いつどこで罹患してもおかしくないので、日頃からできる予防に努めたいと思います。一般的に言われている予防対策はこんな感じ。

1.人ごみを避け、外出時にはマスクを着用しましょう。
2.帰宅時には「手洗い」「うがい」をしましょう。
3.栄養と休養を十分にとりましょう。
4.室内では加湿と換気をよくしましょう。

2~4は心掛ければなんとかがんばれそう。でも、1は人ごみ避けてたら仕事できないし、マスクは息苦しく感じてしまうので着用すること自体が苦手。そう考えると、一番必要かつ重要な予防対策ができない人間なので、その分、他の予防対策を心掛けます。

みなさんも、十分にお気を付けくださいね☆

-代表者ブログ, 日記, 教室にて

© 2021 NPO Selfish(セルフィッシュ)