子供の変化

家庭教師で一緒に勉強している“ま◆と”。
最近、少しずつ変わってきたことを感じてます。
①『宿題に対して一生懸命取り組むようになった。』
 完璧にこなしてくれてるわけではありません。(苦笑)
でも、最初の頃はほとんどしてくれなかった宿題を自分の出来る範囲でがんばっている。
②『テストの点数に対する思い。』
 少しずつテストの成績がよくなってくるにつれて、いつもより少しでも点数が悪いと悔しがるようになった。
③『授業態度。(本人の報告だが…)』
 以前は寝てばかりいたのに、がんばって起きて授業に取り組んでいる。授業中に勉強していることを友達に冷やかされたらしい…。本人が笑いながら話してくれたが、少し誇らしげだった。
④『発表』
 授業中に先生の質問に対して挙手にて発表。もちろん正解!!またまた友達に冷やかされる。
⑤『席替え』
 席替えについて報告してくれた。最初「最悪だった↓↓」と言うから、教壇近くの前の方の席かと思いきや、廊下側の端の列の後ろの方。以前の彼なら喜ぶべき席のはずがなぜか不満。理由を聞くと、反対側の窓からの光の関係で黒板が光って文字が見えにくいとのこと。素晴らしい不満だ!!
⑥『ノート』
 勉強していても、勉強の内容をいろんな紙に書き散らしていたのに、新たにきちんと教科ごとのノートを用意してくれて、書くときもすごく丁寧♪♪
ほんの小さなことの積み重ねかもしれないけど、本人の中で少しずつ“自信”や“やる気”が芽生えてきた証拠。
もちろん、勉強しているときの真剣さが格段に上がってますからね。
子供たちのちょっとした変化。
それも成長している姿の変化を感じ取れると本当にうれしい

-代表者ブログ, ひとり言

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)