つよぉ~い味方

こんなおもしろいニュースを見つけた。
『頭のいい子に育てたいなら子供部屋は“和室”にしろ』
子供たちの成長を願う立場の人間としては、ちょっと気になるこの内容。
今はどこの家庭も洋室が多く、フローリングやカーペットが大半を占めている。もちろん、うちの教室にも畳はありません。
畳(正確には畳表)の材料といえばい草。
い草といえば、その昔はここ岡山県が日本一の生産量を誇っていた特産品。
生産量そのものは少なくなってしまったものの、今でも加工技術に関しては高い評価を受けている。
それはさておき…。
い草の香りによって、リラックス効果が得られ、学習の結果にも大きな伸びが見られるらしい。
そんなに効果が高いのなら、子供たちのためにうちの教室も和室に改装して、いつも正座で授業しようかな♪♪
足がしびれて、余計授業にならないような気が…。(笑)

-代表者ブログ, 教育について

© 2021 NPO Selfish(セルフィッシュ)