エジソンの母 第三話

人から教えられても身につかないこと。
人から教えられなくても自然と身につくこと。
特に子ども時代は、大人の目から見たら「必要ない」と思うようなことはどんどん吸収する。
覚えて欲しいことは、なかなか覚えてくれないけど…。(苦笑)
でも、自分が子どもの頃のまわりの大人たちは、きっと同じことを思っていたんだろうなぁ。
悪いことや、しちゃいけないこと、ゲームのことや、流行ってる歌…etc
大半の子どもたちが、ポケモンの名前をスラスラ言えるのを見るといつも、「その勢いで覚えたら、英単語覚えるのは簡単だろうに。」と思ってしまう。
大人の目から見たらくだらないことでも、子どもにとっては興味のあることだし、子ども社会の中で生きていくには必要なことなんだろうから。
結局、子どもたちは“興味と好奇心”さえあれば、どんどん吸収する力があるってこと。
その子どもたちが吸収した内容がいいことなのか悪いことなのかを決めているのは、単なる大人の価値観に過ぎない。
谷原章介が伊東美咲に言ったセリフ。
「子どもたちは、教師や親たちの自己満足のために学んでいるんじゃない!!」
この一言に集約されてる気がしたなぁ…。
今回のこのドラマの中では、もしかしたら谷原章介がいろんなことを教えてくれるキーマンなのかもしれない。
どんな発言をするかすごく楽しみだ♪♪

-代表者ブログ, テレビ

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)