相田みつを(12)


『嘘』=真実でないこと。また、その言葉。いつわり。(広辞苑)
何事も真実が一番。
とても当たり前のこと。
嘘をつくことはいけないことだと小さい頃から教えられて生きてきた。
だからと言って、嘘をついたことないなんて言えませんが…。(苦笑)
相田さんは、
“なるべくなら…”と書いている。
がんじがらめで四角四面の教えより、よっぽど人間味のある考え方だと思う。
日本の言葉の中には、こんなものもある。
『嘘も方便』=方便のためには、時に嘘をつかねばならないこともある。(広辞苑)
ということは…。
基本的には嘘はいけないこと。
でも時には必要なときもある。
その相反する考えを一つにまとめると、この相田さんの言葉になる気がする。
ここ最近のいろんな出来事を通して、今、痛切に感じていること。
“なるべくなら”嘘のない人生を送れるようにがんばろうっと。(笑)

-代表者ブログ, 相田みつを

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)