教育観

今日、Selfishに一人の先生が面接に来てくださいました。
本当なら昨日が面接の予定日だったのですが、急な仕事で忙しくしていて予定時間に面接が出来なかったため、急遽日にちを変更していただき、改めて今日お会いしました。
若いけど、とてもしっかりされていて素晴らしい先生。
そして何より、自分と同じ“教育観”を持っていることが一番うれしかったこと。
自分が教員の道を諦めたのも、こうして大変ながらも自分で地道にこの仕事を続けているのも、すべては自分の中にある“教育観”を信じ、形にするため。
そして、また一人それを理解いただける新しい仲間に出逢えたことに感謝。
今日こうして出逢えたこともきっと何かのご縁だと思い、これからいろんな形でご協力いただきながら、子供たちの夢を叶えるお手伝いをしていきたいと思います。
Y先生、よろしくお願いします!!
ほんの少しずつだけど、いろんな輪が広がりながら、Selfishとして前に進めてる気がします。
この一歩一歩の積み重ねが夢への近道だと信じて、これからもがんばっていきたいと思います。

-代表者ブログ, 日記

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)