令和3年度からの新規受け入れについてのご連絡。

みなさまにおかれましては、いつもSelfishの教育支援活動、自立支援活動、各種体験活動に対して、多大なるご理解とご協力をいただき、大変感謝しております。

また、令和2年度は、年度当初から世界的に猛威を振るっております新型コロナウイルスの感染拡大という未曾有の事態に直面し、これまでとは全く異なる環境整備、対応等を余儀なくされる中で、今、こうしてSelfishが大きな問題やトラブルを抱えることなく運営継続ができ、本日こうして令和3年度のスタートを迎えることができておりますのも、ひとえにみなさまのご理解とご協力があってこそのことだと思っております。重ねて、お礼を申し上げます。

みなさまもご存知の通り、Selfishでは、ここ数年、たくさんの方々に入塾のご希望をいただきながら、そのすべてにご対応することが叶わず、たくさんの方を数年単位でお待たせしております。昨年春からも少しずつ待機解消に向けて受け入れを進めていく予定でありましたが、コロナ禍という状況下では、例年行なっていた各種体験活動すらすべて中止しながら、日々の授業や支援を中心とした現状維持に努めることが精一杯であり、新規の方の受け入れまで至ることはできませんでした。

ただ、いつまでも受け入れ中止のままというわけにもいかないため、令和3年度より、できる限りの対策を講じながら、少しずつ待機解消も含めて新規受け入れの再開をしたいと思っております。

入塾希望の方々への対応方法につきましては、昨年度末の2020年2月18日付け本ブログ『入塾希望者への対応方法の変更について』について、お伝えさせていただいた形にて進めて参りたいと思います。

具体的には、これまで行なってきた【待機による順番待ち】という受付方法は廃止し、【受け入れ可能枠をご提示し、その枠をご希望される方からのお問い合わせを受ける】という形に変えさせていただきます。

受け入れ可能枠に関しましては、SelfishのHP内に情報を掲載するページを新たに開設し、そちらと本ブログ(連動しているFacebookページ及びTwitterも含む)にて随時更新していく予定です。

お問い合わせ(お申し込み)いただいた後、これまで通り、学習相談、面談へと進み、可能であれば学習支援スタートという運びになります。

この形への移行を決めてお伝えさせていただいた際には、まず、その時点における待機の方々の解消に努め、待機の方がすべて解消された後、受け入れ方法を変更するという形で考えておりましたが、先にも書かせていただきました通り、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、新規の受け入れ、相談の受付を中止させていただいていた関係で、まだすべての待機の方の解消には至っております。

したがって、その方々への対応としましては、受け入れ可能枠の公表に合わせて事前にメールにてご連絡させていただき、新規申し込みの先行受け入れ期間を設けさせていただく形をとらせていただきます。

一定期間終了後、改めて告知をさせていただき、その後はみなさま同一条件にて新規受け入れの開始とさせていただく予定です。

新たな取り組みということもあり、ご不便やご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが、できる限り、スムーズな対応ができるようにがんばってまいりますので、ご理解いただけますと幸いに存じます。

今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

授業時間空き状況表

授業時間の空き状況一覧表です。

続きを見る

-代表者ブログ, 掲示板

© 2021 NPO Selfish(セルフィッシュ)