田んぼサッカー

投稿日:2009/11/01 更新日:

後期の2戦目。
天気予報は午後からあいにくの雨。
お昼前の集合時間にグランドに行き、ウォーミングアップ。
この時点で曇ってはいるものの、動いたら暑いぐらいのコンディション。
だんだん天気は怪しくなってはいたものの、「なんとか試合終了までもってくれればなぁ…」と願いつつ試合に突入。
試合開始後しばらくして、ポツリポツリと降り始め…。
当たらなくてもいいのに、こんな時の天気予報に限ってよく当たりやがる。( 一一)
しばらくすると土砂降りになり、アッと言う間にグランドもビチャビチャ。
グランドは一気に田んぼ状態になり、最悪のコンディションの中での試合となりました。
グランドの中で試合している選手も大変だけど、ベンチで応援している人間も大変…。
試合はどんどん熱さを増していくのに、体はどんどん寒さを増していく。
そんな中で押し込んでいたにも関わらず、1本のカウンターで相手チームに決められ0-1。
後半は最悪のコンディションの中で、普段通りのプレーができない状態で、一進一退の攻防が続く。
後半途中で交代してピッチに入ったものの、ぬかるんだグランドは踏ん張りがきかないし、ボールは足につかないし…。
そんな中、前に出るしかない我がチームが全員でボールを押し上げ、ゴール前で競り勝ってゴールを決め、1-1の同点。
そしてその数分後にそのまま試合終了のホイッスル。
終わってみれば、試合は1-1のドロー。
選手はみんなドロードロー。(;一_一)(苦笑)
改めて思う…。
サッカーはグランドでやるもんで、決して田んぼでやるもんじゃないと……。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, サッカー

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2019 AllRights Reserved.