首の痛みが慢性化すると○○症状も…

自分の身体に起こる症状について、ちょっと驚くようなタイトルの記事を見て少々ビビり気味…。

日経ARIAの記事で、

悪い姿勢が引き起こす首の痛み 慢性化するとうつ症状も

というもの。

普段からの自分の悪い姿勢から来る肩凝りや腰痛には慢性的に悩まされていて、それが改善し切れない一つの理由は運動不足であったり、定期的にストレッチ等で動かしたりなどのケアがきちんとできていないことにあるのは自分でもわかっているのですが…。

そんな肩の凝りや痛みが慢性化すると頭痛になることも自分の経験上知っていますが、記事によると慢性化により自律神経のバランスが崩れることで頭痛はもちろん、めまいや冷えなどが誘発されやすくなるし、もっとひどい場合にはうつ症状になることもあるそうです。

うつ症状!?

身体の異変が、身体のみならず、心まで蝕まれてしまうことはなんとなくイメージできますが、うつ症状にまでなると言われると軽視できません。ただ、個人的に「首の痛みがひどくなると、場合によってはうつ症状になるらしいって記事に出てた。」って家族に話をしたら、「あなたはその心配ないんじゃない?(←首は痛くても性格的にうつ症状にはなる心配はない)」って言われました。笑

自分でもそうだと思います。大笑

そんな笑い話は置いといて、医学的には決して軽視することのできない首や肩の痛み。身体や心に変調を来たしてしまう前にしっかりケアをして、元気に過ごせる身体づくりを心掛けましょう☆

-代表者ブログ, ひとり言, 雑学, 教訓

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)