「結び目」を大切に…

以前、仕事の関係でご縁をいただいた山口県のお寺の住職さん。SNSで発信されているお言葉からいろんな気付きや教えをいただけます。

今日の投稿の中にこんな言葉がありました。

「結び目」が出来たら、次の歩みの「手がかり」と「足がかり」になる…
多くの皆さまの「こころ」と共に…
「生かされている…」

生きている中で、いろんな場所、いろんな形でいただく“ご縁”。その“ご縁”をきちんと「結ぶ」こと、大切にすることを心掛けてこれまでやってきましたし、そのたくさんの“ご縁”に助けられて今の自分があると思っています。

そういった意味で、“ご縁”を「結ぶ」ことが大切だと思っていた(←それ自体が大切なことに変わりはないが…)が、その先に、その「結び目」を次の歩みへの「手がかり」や「足がかり」にするという考え方は非常にわかりやすいなぁ~と思って感心。加えて、そのために、曖昧に「結ぶ」とそれは「結び目」にならないから、しっかりと「結ぶ」ことが大切だともおっしゃられていました。

「結び目」を「手がかり」「足がかり」にして進んだ先で、新たな“ご縁”をいただき、それをまたしっかり「結び」と「結び目」としてその先へ…。

ステキな教えをいただけました☆

-代表者ブログ, ことば, 教訓

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.