倉敷市内の中学3年生にとって悲しい決定…

昨日、倉敷市教育委員会から、令和2年度の倉敷市立中学校における修学旅行を中止するとの発表がありました。

これは倉敷市中学校長会の会議にて、新型コロナウイルス感染症拡大の状況や、それに伴う生徒の安全確保などから総合的に検討し、判断した結果、決定されたことのようです。

主な中止理由として

・旅行先(関東、九州方面など)の感染状況
・行程、活動中の3密(密閉、密集、密接)回避が困難なこと
・万が一、罹患した場合、進学に向けた準備に多大な影響が出ること
・保護者から不参加の意向が寄せられていること 等

などがあげられていました。

今後については、他のスポーツの大会等と同様に、中学校ごとに代替行事の実施等を検討しているとのこと。

なお、小学校における修学旅行に関しては、7月末に決定の予定になっているとのことですが、今回の中学校における決定から考えると、正直、こちらも実施は非常に困難であると考えざるを得ない状況のような気が…。

単に中止というだけでは、あまりにもかわいそうなので、最低限でも県内か可能であれば近県等でもかまわないし、日数が1泊2日等に短縮された形であっても、なんらかの中学校最後で最大の思い出になる行事の実施を願わずにはいられません。

-代表者ブログ, 情報, 教育について

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.