学校見学で見える進路

本日、Selfishの生徒が、進路先の可能性の一つとして岡山高等学院の学校見学に行ってきました。

と言っても、生徒とお母さん、生徒の中学校の担任の先生、そしてSelfishの担当の先生が学校の方に見学に行かせていただき、私はその様子の報告を受けただけですが…。

学校の生徒たちの活動の様子を見学し、進路選択の優先順位については校長先生や副校長先生から適切なアドバイスを受け、いろんな意味で高校進学に向けて不安に思っていたことや疑問に思っていたことを解消することができ、生徒本人はもちろん、お母さんもすごく安心することができたということです。

実際、岡山高等学院の様子は、進路相談の中でこちらからの情報としてお伝えすることは可能です。しかし、やっぱり実際に自分の目で見て、耳で聞いて、肌で感じた情報には絶対に敵わないし、それをもって自分が進むべき進路を決めることが大切なので、受験生のみんなにはできる限り、こういった機会をもってもらいたいと思っています。

ただ、以前も本ブログで書かせてもらったように、今は、新型コロナウイルスの感染予防が必要な状況下で、オープンスクール等が中止されたり、見学が制限されたりとそういった機会そのものが減っているので、希望する進路すべてを自分で体感することが難しいため、進路選択も大変だと思います。だからこそ、少しでもチャンスがあれば、どんどんその機会を有効に活用してしっかり体感して、自分の進路を決めてください。

岡山高等学院につきましては、学校設定のオープンスクール日以外でも個別の見学等にも対応してくれるので、ご希望の方はいつでも遠慮なく相談してください。直接問い合わせをしていただいてもいいですし、こちらにご相談いただければ、学校につながせていただきます。

-代表者ブログ, 日記, 教育について, 岡山高等学院

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.