“夏至”と“部分日食”。なんと○○○年ぶりなんだって☀️

昨日のこと。外がかなり明るかったので「結構時間が経ったような気がしたけど、まだ夕方なんだ。」と思いながら、何気に時計を見ると、なんと7時を過ぎてる。すぅ〜かり日が長くなっていることに気付いてなかった。

そんなこんなの今日は“夏至”。

ちゃんとそれが分かってたら、昼間が長いこともあたり前のようにわかるのに、そんな季節の移ろいや節目の事実にすら気付いてないバタバタした日常…💦💦

そして、“夏至”の今日は“部分日食”。夕方には梅雨の晴れ間の地域では日本全域で昼間の大空で繰り広げられるショーが見られるようです。それを知って、改めていろいろ調べて見ていたら、“夏至”の日に日食が重なるのは、なんと372年ぶりという非常に貴重な日だと知って一気に興味津々。

ただ、肉眼、望遠鏡、カメラ、スマホ、サングラスなどで見てしまうと、ほんの数秒でも目を痛めてしまうので決して見てはいけません。ちゃんと日食観測用のグラスやシートを使って、安全を確保して見るようにしましょう。

と言いながら、昨日の今日で、何も準備していませんが…。苦笑

今日の倉敷市は梅雨の合間のいい天気の日曜日。一年で一番昼間の長い一日、大空で繰り広げられるショーを楽しみながら、のびりすごしましょう♪♪

-代表者ブログ, 日記, 知識

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.