数字はウソをつかないから好きなんですが、逆に苦しめられてます…

数字を扱うのは好きです。

基本的に、数字はウソをつかないから。

って抽象的な言い方しちゃってますが、仕事で(仕事に限らずですが…)数字を扱う場合、その過程でやったことを途中で検算したり、最終的な数字をまとめたりすると、間違っていなければ気持ちいいほどピッタリ合ってくれる。きちんと確認できるし、その爽快感が好きです。そういう意味で、勉強でも算数や数学が好きだという話もことあるごとにしてるかと思います。

今日は仕事で朝から一日中、決算報告の関係で数字と格闘してました。

書類からフォーマットに入力し、数々の書類を作成。一つ、一つの書類としては入力ミスが無ければ最終計がピッタリ合うのでその作業自体はスムーズかつ気持ちよく進行。それですべてを入力すれば、今日の時点である程度のレベルまで書類が完成すると思いながら進めていました。

ところが、各々のページの数字は合っているのに、書類全体の整合性を見る画面でチェックをするとちょこちょこズレがでているとの表示。数字はウソをつかないから、自分がちゃんとできているつもりでもきっとどこか間違ってるってことなんだよなぁ…。

今やっている作業は決算関係のものなので、言うなれば簿記の内容。簿記の知識のまったくない人間には難しいことなのです。そういった意味で、見直しをしていると、まず自分でしている数字の入力自体にミスによるズレではなく、必要項目の入力漏れが原因みたい。1枚の書類からのデータだけでは駄目みたいで、複数の書類から必要な数字を拾って入力する必要がいることが判明。ミスの指摘に従って、もう一度、しっかり見直したいと思います。

結局、今日のことにはならず、大好きな数字に苦しめられてます…。

夜、寝ているときに夢に出ないといいなぁ……。苦笑

-代表者ブログ, 日記, ひとり言, 教訓

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.