倉敷市の小・中学校の今後の動向

倉敷市では、今月20日までだった休校措置が終わり、昨日から学校が再開しました。まだ今月中は分散登校が実施されている状況ではありますが…。

そんな中、この間の休校期間中の小・中学校の今後の動向についての情報が入ってきたので、情報共有したいと思います。

※1学期の終業式は7月31日。(本来は7月17日の予定でした。)
※2学期の始業式は8月25日。(従来通り。ただし、学校により若干異なる場合あり。)
※今年度のプール授業は中止。
※運動会の実施については現在検討中。
※修学旅行は小学校は秋開催の予定。中学校は延期の上、開催については検討中。

また、授業時間数を補填するための土曜授業については、2学期以降に実施の方向で検討中とのことです。このあたりは、その他の学校行事との兼ね合いも含めて、授業時間がどの確保できるかによって変わってくるのだと思います。

個人的には、土曜授業については、子どもたちのウィークデイの疲れを取る意味や、ご家族との時間を確保する意味で、できる限り行なわずに土曜日休業を確保して欲しいという思いと、土曜休業日と授業時間数の確保を優先するために、必要以上に学校行事が中止になるのなら、土曜授業を行なってでも可能な限りの学校行事を実施して欲しいという思いがあります。もちろん、学校現場の先生方もそのあたりは重々分かった上での検討、判断になると思いますが、子どもたちが一つでも多くの経験、体験ができる環境作りを目指して欲しいと願っています。

検討中の内容も含めて、また新しい情報や変更点等がわかれば、随時情報共有を行なっていきたいと思います。

子どもたちにとって、残念な内容の方が多いかと思いますが、今の状況からは致し方のないことでもあります。そんな子どもたちの気持ちをしっかり汲み取り、可能な範囲の中でしっかりフォローしていくことが我々大人の役割だと思います。我々大人もその役割を果たしていけるようにがんばっていきましょう!!

-代表者ブログ, 情報, 教育について

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)