2mという距離が届けてくれるメッセージ

今、ネットの世界で拡散されている情報の中に、岐阜新聞の2年目の社員さんが発案したとっても素敵な画像が話題になっているのをご存知ですか?

その画像は、一見、水玉をベースにしたモノトーンのデザイン画像。自分も、初めてその画像を見たときにはそこに込められたメッセージをちゃんと読むことはできませんでした。

ポイントは『2m』という距離。

最近、新型コロナウイルス感染防止の意味でよく耳にする数字で距離であることにお気付きですか?感染防止のために人と一定の距離を保つ際の基準である「ソーシャル・ディスタンス」の距離。この画像は、2m離れて見ることで、初めてそこに込められたメッセージが読めるというとても素敵なデザイン。記事の情報によると、パワーポイントを使って試行錯誤品がらデザインを行なったそうです。

実際、新聞に掲載されたそのデザインなどは、ネットにて『岐阜新聞 2m』という検索キーワードで検索をしてもらうといくつかのサイトで取り上げられているので見ることができました。

もちろん、どのサイトにも書かれていますが、そのデザインのすごさもさることながら、その伝えてくれているメッセージがとても素敵なので、是非、検索してご覧になってみてくださいね。

きっと幸せな気持ちになれますよ♡

-代表者ブログ, ささやかな幸せ, ひとり言, ことば

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)