【百色の未来】2020年度第1回会議に参加して。

本日は、午後から岡山高等学院にて2020年度第1回目となる【百色の未来】の会議に参加してきました。

主な議題は、2020年度の【百色の未来】の活動予定や内容についてですが、それに付随して、今のこの新型コロナウイルス感染対策に関する必要な取組等についても話をしました。

その会議とは別に、先日、本ブログでもご紹介させていただきましたマスク作りに関する取り組み(2020年4月3日付本ブログ『マスク不足対策でマスク作り活動😷』)についても、お預かりしていた材料であるさらし布を渡し、具体的な話を進めることができました。結果的に、岡山高等学院だけでなく、NPO法人ステップさんでもちょうどマスク作りに取り組んでいるということで、材料となるさらし布を活用してもらえることになりました。

昨日の発表で、来週早々から順次、倉敷市内、岡山市内の小・中学校の休校することが決まり、その前の発表で県南の県立学校もすべて休校になることが決まっている中、これまで以上に問題が増えたり、多様化したりしてくることも予想されます。またいろんな形、いろんな意味での居場所が求められるようになると思っています。

だからこそ、そういったことに対応するための入り口として、相談の場があることはとても大事なことだし、【百色の未来】の役割りはそこにあるので、その一員として、微力ながらがんばりたいと思います。

ただ、今日の会議でも話に出たのですが、この状況下で相談会自体を開催することが難しいのも現実。そのあたりも、みんなで知恵を出し合いながら進められたらと思っています。

必要とされているのに、それを実施することが難しい今の現状。非常にもどかしいことです…。

-代表者ブログ, 日記, 活動, 岡山高等学院

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.