あたり前の日々であることは…

あたり前の日々…。

その中にいるときには感じられないけど、非日常な生活に包まれたとき、そんなあたり前の日々であることがどれだけ幸せで、どれだけありがたいことであるかということ強く感じる。

3月11日。

9年前から時間が止まってしまったままの人たちにとって、その日以前のあたり前の日々の存在は計り知れない…。

今の日本。

ここ数ヶ月の新型コロナウイルスの猛威によって完全に失われたあたり前の日々。まだまだ終わりの見えない日々の中で尽きない不安…。

そんな今日。新型コロナウイルスの影響で、春の甲子園の選抜大会の中止が発表された。ついこの間まであたり前にやっていた野球が、あたり前のようにできない。選抜出場を決め、夢の甲子園でプレーすることが夢で終わってしまった球児たちの思いはどこへ向かえばいいのだろう…。

あたり前の日々であることをあたり前と思わず、あたり前の日々への感謝の気持ちを忘れずに、あたり前の日々を大切に生きていきたい。

3月11日の今日。

一日でも早く、みんなのところにあたり前の日々が戻ってきますようにと願いながら…。

-代表者ブログ, 日記, ひとり言, ことば

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.