観光客の行かないバンコクの歩き方

今日は、琉斗くんと真人くん、そして何人かのSAWANの子たちと一緒におみやげ等の買い物で巨大なスーパーマーケットに買い物に行く予定でした。

が…。

朝一で、二人はSAWANメンバーの大学生たちに誘われて、週に一回だけ開催されているマーケットへ。普通にツアーや観光だけで訪れている人たちだとなかなか行くことのない、現地在住の人たちが多く集うマーケット。そんなところをブラブラし、バンコクの空気を感じてもらうのも楽しみの一つ。そして、それを先生に連れて行ってもらうのではなく、この旅で出会った新しい仲間と共に行けることもSAWANならではの良さです。

ちなみに、私は、SAWANの別の子たちと街に繰り出してショッピングしてきました♪♪

午後からは、これまた恒例となっている以前勤めていた塾に訪問し、一緒に働いていた仲間たちとの一年ぶりの再会を果たすと共に、教室だとゆっくり話できる時間が限られているので、先生方の授業終わりを待って一緒に食事に出かけて楽しいひと時を過ごして来ました☆

(※画像は昨日のお昼に食べたラオス料理の写メ。ちなみの今日の食事では美味しい中華を食べたんだけど、話に夢中&食べることに夢中で写メるのを忘れたのでこの画像…。苦笑)

初めてだからといって、定番の観光地を巡るのではなく、地元を知り尽くしている現地の友人たちとローカルな街を楽しむ。ほんの一瞬だけど、旅行で来ているのではなく、自分がこの街で暮らしているイメージができたら、きっとタイという国、バンコクという街が好きになってもらえるだろうし、「また行きたい!!」って思ってもらえるための大切な時間になるはず。

そんな夢のような楽しい時間も残すところあと一日。

タイ最後の夜、そして明日のタイ最後の一日を、二人には思いっきり満喫してもらいたいと思ってます☆

-代表者ブログ, 活動, SAWAN, 旅行

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2019 All Rights Reserved.