『真備町の中学生のために…。』高校生の取り組むイベントのご紹介☆

投稿日:

7月の西日本豪雨で被災した倉敷市真備町の中学生のみんなに笑顔になってもらいたいと岡山県内の高校生が立ち上がり、今週末の22日(土)に倉敷駅北口のアリオ倉敷にてイベントを開催するそうです。

詳しい内容等につきましては、12月18日付の山陽新聞digital(さんでじ)に記事が掲載されておりますので、そちらをご覧ください。(以下にリンクを貼っておきます。)

真備の中学生を笑顔に 高校生有志が22日催し

実は、この活動の発案団体でもある「#おかやまJKnote」のメンバーの一人が、今年の夏にSelfishのメンバーたちと一緒にSAWANに参加するために日本からタイに渡った綾華ちゃん。先にご紹介した山陽新聞digitalの記事の中のコメントも綾華ちゃんのもの。そして、同じく記事の中の写真も、よく見るとしっかり写ってます☆笑

被災された方々に対する支援の形にもいろんなものがありますが、その大半は大人が中心のもの。そんな中で、こうして同世代の子どもたちから声が上がり、子どもたちが笑顔になれるための取り組みを行なうことはとても素晴らしいことだと思います。

あくまで対象は倉敷市真備町地区の中学生らということですが、一般参加も可能とのことなので、興味のある方やいろんな交流で楽しい時間を過ごしたいと思われる方は是非会場に足を運んでみてください♪♪

高校生の取り組むイベントのご紹介でした☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 掲示板, 楽しい♪♪

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2019 AllRights Reserved.