漢字検定

皆さんもニュースで耳にしていると思いますが、漢検協会の前理事長と前副理事長の起こした不祥事。
そのせいで実施も危ぶまれていた漢字検定ですが、今年度の第1回検定はなんとか実施できることになったようです。
ただ…。
その実施決定もつい最近のこと。
今年度はSelfishでも積極的に取り組んでいこうと思っていた矢先だったので出鼻を挫かれた感は否めません。
出願時期、ギリギリになって実施の決定をされても、こちらの準備も間に合わず、一部で報道されていた検定料金の値下げも、主要な級では100円程度の値下げにとどまる始末。
加えて、調査の結果では全国の約3割の学校では実施を見直す方向になっていて、漢字検定自体の価値もしばらく様子見の必要性ありといった感じ。
Selfishとしてもこの第1回の検定は見送ることにしました。
今後の展開次第で、再度実施の可否も検討していきたいと思います。
子供たちの学習目標になり、漢字の能力を上げるためには有効な検定だっただけに少し残念な気がしていますが、今後、きちんとした形で運営されていくことを願っています。

-代表者ブログ, ひとり言

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)