ビミョ~な名前のお菓子に子どもたちもちょっと引き気味。笑

投稿日:

昔、奈良のお土産で“鹿のフン”という名前のお菓子に出会ったとき、なんとも言えない気分になったことを覚えていますが…。苦笑

今日、通っている事業所の遠足(!?)で福山にある『みろくの里』に遊びに行った葵ちゃんがみんなへのお土産を買って来てくれました。それがこのお菓子!!

20160521001

いやぁ~、なんともビミョ~なネーミングのお菓子。でも、自分が行った先でこんなネーミングのお土産を見つけたら、葵ちゃん同様、ソッコーでゲットして笑いを求めて買うと思います♪♪

ちなみに中身はこんな感じ。

20160521002

見た目はいたって普通にお菓子って感じでした。

教室に来た子どもたちに、「葵ちゃんのお土産で“鼻〇そ”あるけど食べるぅ?」と聞くと、「えっ!?!?」と驚きながら即答で「いらない!!」との返事をする子ばかり。完全に引き気味状態…。

もちろん、現物を見せたらみんな喜んで「いる☆」と言って美味しそうに食べてましたけど、やっぱり名前だけ聞くと引きますよね?笑

一足早く、夏の暑さを感じる土曜日の昼下がり。学校はお休みにもかかわらず、塾に勉強をしに来ている子どもたちも葵ちゃんのおかげで楽しい気分を味わいつつ、美味しいお土産をもらって元気になりながら勉強をがんばることができました!!

葵ちゃん、ありがと☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教室にて

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2019 AllRights Reserved.