生みの苦しみ。生みの喜び。

投稿日:

来年度から関わる他の法人での新規事業。今日は、そこの打ち合わせに行ってきました。

準備も最終段階に入っているこちらの事業は、他のたくさんの事業所等で行なわれているものなので事業そのものとしては決して真新しいものではありません。ただ、今回立ち上げる事業所とSelfishが連携をすることで、これまでありそうでなかった子どもたちのサポート体制を作り、子どもたちの成長のお手伝いをより良いものとするための新たな仕組みにしていきたいと思っています。

こちらの新規事業の詳細については、今月中ぐらいにはお伝えできると思うので、もうしばらくお待ちください♪♪

苦しさの先にある喜び

今回そちらの新規立ち上げでがんばっているスタッフのみんなは、その関連のお仕事等はしたことがあっても、自分たちで立ち上げをするのは初めての人たちばかり。だから、何もかもが手探りの中で悪戦苦闘しながらがんばっています。

まさに生みの苦しみ。

でも、みんなそれぞれの“想い”があり、その“想い”を具現化するために苦しみながらがんばっています。そのがんばりがあるからこそ、できあがるものは、きっといい物であると信じています。

その先にある生みの喜び。

ほんと生みは大変です。だからこそ、そこから生まれたものに出会えた時、喜んでもらえた時、感謝してもらえた時に自分が感じる喜びは最高です!!それをしっかり感じてもらえるように、できる限りのバックアップをしながら、一緒にがんばっていきたいと思います。

たくさんの笑顔が咲きますように☆

20160307001

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教育について, ひとり言, 活動

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2019 AllRights Reserved.