最後の12分間

7分間の論文発表と5分間の質疑応答。
合計12分間の試練の時間。
朝方までかかって仕上げた論文を持って、提出締め切り時間ギリギリに駆け込みで論文を提出。
完全に満足いくものにはなりませんでしたが、それなりにがんばったこの一年の集大成。
もう少し余裕を持って仕上げることができていればもっとよかったのですが…。(苦笑)
そのまま、論文発表の会場へ。
論文を仕上げることが精一杯で、発表の内容の準備までは手も頭も回らず、その場で考えながらぶっつけ本番でしどろもどろの7分間の発表。
その後、教授陣からの質疑応答。
自分の前の人までは、せいぜい一人か二人の教授が質問なり、感想を述べているだけだったのになぜか続けざまに3人の教授たちからの質問や感想をいただき、その5分間もたじたじで…。(^_^;)
それでもなんとか凌ぎきって12分間(やや延長で…)の持ち時間が終了。
そしてこれが、1年間の大学生活最後の12分間。
なんとか終了。
とにかく終了。
ある意味、この一年間よりも長く感じる12分間でした。
これにて、大学生活、一件落着♪♪(^^)v

-代表者ブログ, 大学日記

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2019 All Rights Reserved.