笠岡の古民家とくら!

投稿日:

みなさんこんにちは!今日の浅口地域は溶けそうなくらい暑いです。夏バテ、熱中症にはお互い気をつけましょうね。

昨日のお休みに、僕の地元にある庄屋屋敷とくらさんへ伺いました。我が家から車で5分位の大変近い場所にある古民家旅館兼お食事処です。
オーナーさんは昨年の4月より、東京から“地域まちおこし隊”としてこちらに移住されたとてもお若いご夫婦です。僕も地域の広報誌を通じて知ってはいたのですが、来月にとくらさんで行われる音楽イベントのお手伝いをさせていただくことになり、ようやくご挨拶に伺うことができました。

庄屋屋敷とくらさんの外観は、昔ながらの建物がそのまま歴史を感じさせる雰囲気でしたが、店内はリフォームをされていて、新しい畳の香りと共に落ち着いた新鮮な和風の内装に、アンティークな家具や小物等を融和させたどこか懐かしさが漂う素敵な空間でした。

昨日は残念ながら奥様はお留守でしたが、ご主人に移住された経緯や、とくらを地域のコミュニティーの輪が広がる場にしたい思いや、笠岡の北部地域の魅力をもっと伝えたいという思いをお聞きして、感銘を受けました。と同時に、何十年も前から住んでいる自分自身が改めて地元の魅力を再認識させられた気がしました。

笠岡の南部(海側)は、フェリーで北木島、白石島等に渡ったり、カブトガニ博物館、恐竜公園、太陽の広場、ベイファーム(道の駅)等沢山注目されるスポットがあります。しかし、こちら北部(山側)にも実は、全長約60m以上ある前方後円墳を始め数々の古墳群が今なお見られる古代の丘スポーツ公園や、伝説の井笠鉄道記念館、芥川賞候補や直木賞候補になった素晴らしい文学者木山捷平先生の生家など、見どころがあるんですよ。また、僕の出身小学校の校歌にも歌われていた阿部山は、浅口市や矢掛町との境に存在していますが、陰陽師で有名な安倍晴明が天体観測をした山としてこの名がついています。今でも阿部神社、晴明屋敷跡があるんですよ。

そんな笠岡市北部にある庄屋屋敷とくらさんで今月の23日(日)の10:00から15:00に「ぽかぽかにいやまるしぇ」という楽しいイベントがあります。詳細はこちらのフライヤーにてご確認ください。

お時間可能な方はぜひ足を運んでみてください。そしてせっかくですので、先程の観光スポットも巡っていただけたら幸いです。
僕も金光教室の子ども達と行けたら・・・なんで思っています。

ではでは、福尾でした。

PR

スポンサーリンク

-金光教室, スタッフブログ

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.