『置かれた場所で咲きなさい』

投稿日:

皆さんこんにちは!!!金光教室のまっちゃんでございます!

暑い日が続いていますが、熱中症対策しっかりと行っていますか??いよいよ夏本番です!小まめに水分を補給しながら暑い夏を乗り切りましょう!!

 

さて、ブログのタイトルになっている、『置かれた場所で咲きなさい』ですが、渡辺和子さんという方が書かれたエッセイ集のタイトルです。
私まっちゃんもお恥ずかしながら先日、初めてじっくりと読ませていただきました。

感想は・・・「ただただ、素晴らしい。すごい。世の中にはこんな神様みたいな人がいたのか。」でした。
渡辺和子さんご本人の人生の中でご経験されてきたことや、ご本人の考え、思いがこの本の中には全部詰まっている。大げさですが、それぐらい感銘を受けました。

 

 

 

 

渡辺和子さんのプロフィール

  • 1927年2月 北海道旭川市生まれ東京育ち
  • 父親は日本陸軍中将の渡辺錠太郎氏
  • きょうだいは兄2人、姉1人の4人兄弟の末っ子
  • 1936年2月26日 小学校3年生(9)のとき父親を目の前で亡くす (2・26事件)
  • 1945年 18歳のときキリスト教の洗礼を受ける
  • 1951年 聖心女子大学(東京都)に入学
  • 1954年 上智大学大学院の西洋文化研究科で修士課程を修了
  • 1956年 29歳のときナミュール・ノートルダム修道女会に入会
  • アメリカに留学
  • 1962年6月 ボストンカレッジ大学(マサチューセッツ州ボストン)で哲学の博士号を取得
  • 1962年9月 ノートルダム清心女子大学にて教授に就任
  • 1963~1990年 ノートルダム清心女子大学にて学長を務める
  • 1984年 マザー・テレサ来日の際、通訳を務める
  • 1990年 ノートルダム清心女子大学 名誉学長・理事長に就任
  • 1992~2001年 日本カトリック学校連合会 理事長を務める
  • 2016年12月 死去(89歳)

 

 

 

以下、『置かれた場所で咲きなさい』より

「咲くということは、仕方がないと諦めることではなく、笑顔で生き、周囲の人々も幸せにすることなのです。置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです」

 

境遇を選ぶことはできないけれど、自分の生き方は選ぶことができます。「今」というかけがえのない時間を精一杯生きようと思います!

『置かれた場所で咲きなさい』表紙より引用

 

 

この本に書かれている渡辺和子さんのメッセージは、私をはじめ確実に多くの人の心の中に届き、生き続けると思います。
心から感謝の意を込めまして、ご冥福をお祈りいたします。

PR

スポンサーリンク

-金光教室, スタッフブログ

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.