『夢』

投稿日:2007/04/23 更新日:

夢をもっている子供たちの眼ってすごく輝いてる。
そのことを、今日のあいのりを見ていて改めて痛感した。
学校に行く時間を惜しんで働き、そのお金はすべて家族の生活のために…。
それでも子供たちの眼は生き生きとしている。今の日本の子供たちと一体何が違うのだろう?
お金があるという幸せ。
ごはんが食べられるという幸せ。
物があるという幸せ。
学校に通うことが出来るという幸せ。
勉強をすることが出来るという幸せ…etc
そんなたくさんの幸せを当たり前のように感じているから、今の日本の子供たちは幸せを幸せとは思っていないんだろうなぁ…。
お金は無くても、ごはんが食べられなくても、物がなくても、学校に通えなくても、勉強することが出来なくても、あの子供たちはとても幸せそう。
『夢』が子供たちに与える力は計り知れない。
夢を持つことの大切さ。そしてその夢が与えてくれる大きな力。
夢の先には素敵な未来が待っているから、子供たちは自然と笑顔になれる。
すべての子供たちに夢を持ってもらいたい。そしてその夢を叶えるためにがんばるのが我々大人たちの大切な仕事。
夢を叶えるお手伝いをこれからもがんばっていきたい。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, あいのり

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2017 AllRights Reserved.