親力

投稿日:2007/03/23 更新日:

以前からこちらのブログでも少しだけ内容を紹介させていただいていた本を最近やっと読み上げることが出来ました。
この1ヶ月ぐらい、これと言って理由はないのに忙しかったり、本を読むことに集中できなかったりでなかなか読めず、きちんとした形でご紹介できなかったのですが、やっとおすすめ本の方にもアップしました。本の詳細はこちらをご覧ください。
この本との出会いはほんとに偶然。別の本を探しに行って書店の中をブラブラしていたときに、タイトルが目に付いてとても気になったので「読んでみよう!!」と思ってそのまま購入しました。
実際にこの本を読み終えての感想は、おすすめ本の紹介のところにも書いたように、自分の頭の中にあった漠然とした形の親と子の関わり方を具体例も交えながらとても分かりやすく紹介してあり、小学生の低学年から中学年のお子さんを持たれている保護者の方には是非とも読んでいただきたい1冊です。
もちろん、それよりも学年が上がっても十分活用できると思うし、子供との関わりを見直して改善していくのに早いも遅いもないのでお子さんの年齢にこだわらず手にとってみて欲しいと思います。
またこの本の筆者“親野智可等”さんは現役の小学校の先生で、児童教育関係で群を抜く人気の無料メールマガジン『親力で決まる子供の将来』を配信されています。
そこでもいろいろためになることが勉強できますよ。
実はこの本にはパワーアップ編があって、この本を買ったときに一緒に買ってるんですよね。これからそちらの方もがんばって出来るだけ早いうちに読破して、皆さんにご紹介したいと思います

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教育について

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.