2日間の研修での学び。ポイントは『あ』→『お』へ。

投稿日:

研修二日目。

さすがに緊張感いっぱいの一日目とは変わって、和やかな雰囲気の中で研修はスタート。一日目の研修を踏まえて、さらにもう一歩推し進めたデザインマップ作りなどのワークショップあり、実践を元にアドバイザーからのお話あり、と学び多き、有意義な研修の受けることができました。

さてさて、本日のタイトルにも書いてある

「ポイントは『あ』→『お』へ」

って何のこと?って思われている方が多いと思います。これは、今回の自分自身の学びを凝縮し、一つのポイントにまとめてしまうと、これに尽きつのかな?と思ってご紹介させてもらってます。

子どもたちとの関わりの中で、何かをした時の子どもたちのリアクションを『あ』から『お』に変えられるような取り組みを目指していけば、いろんなことがとても楽しく、子どもたちの成長につながるものになっているであろう一つのバロメーターとして考えられるという話。

簡単に言えば、何かをした後の子どもたちのリアクションが

「あぁ…」とちょっと落胆したような感じだと、それは子どもたちの満足度は低いもの。

それが「おぉ~」だったとしたら?きっとその瞬間の子どもたちの目はキラキラと輝き、子どもたちの取り組みは一気に加速し、学びはさらに広がりを見せてくれることでしょう。

日々の子どもたちとの関わりの中で、どれだけこの「おぉ~」が聞けるか?

子どもたちはもちろん、自分自身も思いっきり楽しみながら「おぉ〜」を引き出していきたいものです。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教育について, 日記

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.