子どもたちのがんばりとかわいさに思わず笑顔♡

投稿日:

今日は、保育園の生活発表会でした。

10月の運動会が終わって約2ヶ月。子どもたちは、やりたい劇や歌いたい歌を先生と一緒に考え、毎日毎日一生懸命練習し、お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんが見に来てくれる今日の本番の日に向けてがんばってきました。

2歳児クラスの手あそびや劇あそび。

3歳児クラスの歌や合奏、かわいい踊りに劇。

4歳児クラスの歌や合奏、かっこいい踊りに劇。

5歳児クラスの合奏に英語の歌、劇に合唱。

それぞれの年齢の子どもたちが、自分たちのできる最高のパフォーマンスを披露してくれる様子は本当にかわいくて、それを見ているだけでこちらも自然に笑顔になれます。

そして、子どもたちって本当に本番に強い!!

今日のこの日までのどの練習よりもいい、最高の演技や演奏、歌でそのがんばりを見せてくれて、会場にいた全員を笑顔に、そして幸せにしてくれました♡

これからもずっと…

最終演者は、年長の5歳児クラスの子どもたち。

全員で歌った最後の合唱曲『365日の紙飛行機』。その歌詞が、日々、いろんなことをがんばり、どんどん成長する姿を見せてくれている子どもたちの様子と重なり…。

その距離を競うより
どう飛んだか どこを飛んだのか
それが一番大切なんだ
さあ 心のままに

一人ひとりの子どもたちが、日々の生活の中で、思い思いの飛び方でいろんなところを飛びながらここまで大きくなってきています。今日の生活発表会までのがんばってきた道のりもそうですが、生まれてから今日までのみんなの成長へのがんばりが、まさにこの歌詞と同じだと思います。

出発点も違えば、もちろん、最終的な終着点も違う子どもたち。

だからこそ、それぞれが、いつか描く自分の大きな夢に向かって大空を自由に飛びながら、自分なりの道を自分のペースで成長していけばいい。

今日までがそうであったように、これからもずっと…。

みんな、お疲れ様でした♪♪

PR

スポンサーリンク

-ささやかな幸せ, 代表者ブログ, 日記, 楽しい♪♪

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.