僕が一番欲しかったもの

投稿日:

たまぁ〜にあること。

それまでに何度も聴いたことのある歌なのに、その時、すっごく耳と心に残る歌がある。今朝、聴いていた1曲がまさにそれ。何度も聴いているので、歌詞もメロディーも知っているのに、まるでその曲に初めて出会ったようなきになるぐらい、ストンッと自分の中に入ってきた。

今朝のそんな1曲は、槇原敬之の『僕が一番欲しかったもの』という歌。実際に、聴いていたアルバムは、槇原敬之本人のものではなく、その曲を含めていろんな曲をカバーして歌っているクリス・ハートのアルバムですが…。笑

この歌の最後はこんな歌詞で終わります。

僕のあげたものでたくさんの
人が幸せそうに笑っていて
それを見た時の気持ちが僕の
探していたものだとわかった

今までで一番素敵なものを
僕はとうとう拾う事が出来た

もちろん、ここまでの歌詞を含めてのストーリーなので、全部聴かない(見ない)と伝わらないとは思いますけど…。

歌聴いてみたい人はこちらから。 → YouTube 槇原敬之 『僕が一番欲しかったもの』ライブ映像

今日一日で何回リピートして聴いたかな?笑

日々、こんな気持ちで過ごせていたら、きっと幸せなんだろうな♪♪

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, ひとり言, ことば

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.