就活生の真剣な眼差し

投稿日:

本日は、倉敷市民間保育所協議会主催の倉敷市民間保育所ガイダンスに参加してきました。

倉敷市内の民間保育所、倉敷市立の公立保育園が一堂に会してのガイダンス。会場には、岡山県内を中心に他県からの養成校の学生が中心に各園の様子を知ってもらい、就職に向けてのお手伝いをするもの。個人的には、初めて参加させてもらいましたが、就活生の真剣な眼差しに、遠い昔の自分と重ね合わせて…。

と、言いたいところですが、決して真面目に取り組んだとは言い難い自分の就職活動と比べること自体、失礼な話です。すみません。。。m(__)m

そんな話はさておき、たくさんの学生さんにブースに来ていただき、いろんな話をさせていただきました。

ほとんどの学生さんが保育園での就職を目指している中で、数名の学生さんから児童発達支援・放課後等デイサービスでの療育に関する質問も受け、少しお話させていただきました。

保育士や幼稚園教諭に限らず、障がいについての基礎的な知識は学び、教員免許の取得の際には教育実習以外に支援学校等での介護等体験もあります。もちろん、専門課程で障がいについて学ぶ学生さんに比べればかなり少ない学びにはなりますが、そういった学びやいろんな情報の中で知る障がいのある子どもたちへの支援の道を自分の仕事として選ぶ中の選択肢の中に入れ、悩んでくれている学生さんがいることをうれしく感じました。

今日お会いした学生さんの中の何名かに、秋にある就職試験の際に再会、そして一緒にお仕事ができることを楽しみに☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, 活動

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2017 AllRights Reserved.