その場しのぎの“フリ”はやめよう。結局、自分が損するよ。

投稿日:

Nくんの悪いクセ。

人の話を聞き流しやすい上に、ちゃんと聞いた“フリ”をして「うん。」と返事をしながらうなづいてしまう。

その結果…。

話をちゃんと聞いていないので、自分がしなければいけないことや気をなければいけないことがわからず、その後の行動で戸惑う。

20160921001

加えて、そのことを指摘されたり、自分自身で気付いても、ちゃんと謝ってもう一度聞き直すということがなかなかできない。お母さんも先生も事ある毎に、ずっとそれを伝え、直して欲しいと願っているのですが…。

こういったクセは、生活場面はもちろん、学校での授業場面でも出てきます。ということは、授業内容を聞き逃していても、さも分かっているようにちゃんと返事はするので、先生も分かったものとして授業が進みます。そうすると、どんどん分からないことが増えて、自分が困ります。すごくあたり前の話。

その上、場合によっては、一度聞いてなかったと素直に言って聞き直せば終わることが、聞いてない上に分かった“フリ”、おまけに分からなくても聞かずにごまかそうとして余計に怒られてしまう。

それって結局、とっても損な話。

成長に向けて…

今日、改めてNくんに伝えられた課題。

①まず、人の話をきちんと聞く。

②分かってない(聞いてない)のに「うん。」という返事をしない。

③分からなかったときは、もう一度ちゃんと聞き直す(質問する)。

それを伝えた後のNくんとの会話。

T:「先生の言ったことがちゃんと分かった?」

N:「う〜ん…。覚えられるかなぁ……。」

T:「…。そこかぁ……。^^;」

覚えられるまで、何度でも伝えます。というか、これまでも何度も伝えてるんですけど…。苦笑

お母さんも先生も諦めませんよ☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 授業風景

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.