データの復元

実は、今回のインド旅行の途中で、あるトラブルに見舞われました↓↓。
それまで普通に撮影していたデジカメが、突然SDカードを認識しなくなり、撮影ができなくなってしまったのです。
いろいろ試してみましたが、とにかくカメラはフォーマットを要求するばかりでどうにもならない状態。
かと言って、フォーマットをしてしまうとそれまでのデータが初期化され、すべて無くなってしまうのでそれをするわけにもいかず…。
結局、そのSDカードはそのままにしておいて、次の観光地で新しくSDカードを購入して今回の旅は凌ぎました。
日本に戻ってPCでもデータの読み込みを試してみましたがやっぱり“×”。
それでも諦めきれず、こういうことに詳しい人に聞いてみたり、ネットで検索したりして、何とか旅の思い出をよみがえらそうとがんばってみました。
その結果、それ専用のソフトを使えば自分でも何とかデータの復元ができそうなことはわかったのですが、素人がやって万が一それ以上データを壊しては…と思い、専門の業者に依頼することにしました。
そこで新たに出た問題はどこの業者に依頼するかということ。
まったく初めての経験なので、依頼先から探さないといけない状態。
依頼先として選ぶ基準は大きく2つ。
1つは、もちろんその業者のスキルと信用度。
そして、もう1つはコスト。
ネットでいろいろ調べてみたら、業者も結構あり、コストも様々。
ネットで得られる情報は、相手側からの一方的の情報だから鵜呑みにするわけにはいかないので、気になる業者には直接電話をかけてより詳しい情報を聞いたり、電話の応対の仕方で自分なりにその業者の信用度を図ってみて業者を決めました。
今回、データの復元を依頼したのは4GBのSDカード。
高いところは、このカードのデータをすべて復元してもらったら、金額が約5~6万円。
ちょっとビックリするぐらい高い!!
それだけ高いのに、電話の応対もイマイチ…。
完全にこちらの足元を見ての料金設定&ちょっと高飛車な対応は、消費者をバカにしてる気がしてその業者は完全にアウト!!
そうやって調べる中に『価格破壊』を売り文句にしている業者を発見。
価格はなんと最安値で5000円!!
他の業者の約10分の1の価格設定に、違う意味でビックリしながらもとりあえず電話したら…。
すごく親切で丁寧な応対をしてくれ、もう少し高いコースもあるのにこちらの症状を話たら、「それなら5000円のコースで十分ですよ。」と良心的な対応。
もちろん、そちらに復元を依頼しました。
そのSDカードが無事に復元されて、今日こちら戻ってきました。
確認したら、すべての写真がバッチリ!!
思い出の写真を失わずに済んで、ほんとよかったです☆
低価格(適正価格!?)で親切対応、おまけに仕事は丁寧で早い。
言うことなしの業者でした。
本当に感謝×②です♪♪
データって一度無くしてしまうとダメだと思っていたけど、ちゃんと専門家にお願いしたらなんとかなるもんなんですね。
今回のことで、いろいろいい勉強をさせてもらいました。
これでやっと写真の整理もできるので、落ち着いたら少しずつ旅の様子をご紹介させていただきますね☆

-雑学

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.