“夢”に向けてのお手伝い

投稿日:

今日から新しい授業が一つスタートしました。
今回は、高校受験に向けての英語の指導。
一般のペーパー試験とは少し異なった英語の試験に向けての対応を行います。
もちろん、他の先生が対応するんですけどね☆(笑)
初回の授業ということもあり、事前の打ち合わせや保護者の方へのご連絡等もあったので、教室の方に行って授業の様子も少し見ながら(聞きながら?) 対応をさせていただきました。
今回の授業を担当していただく先生に指導内容や授業方針についてご説明をしていたときに、「Selfishでも、こういったケースの受験指導を受けるんですね。」と聞かれました。
たしかに、Selfishは進学に向けての受験のための対応はしないというのが基本方針の一つにあります。
それは必要以上に加熱してしまいがちな中学校受験だとか、自分の能力以上のランクの学校を目指して「よりいい学校へ行きたい」というだけの単なる受験テクニックを中心とした学習指導をご希望される場合にはお断りするというもの。
このことをよくご理解いただいている先生なので、今回の受験に向けての指導ということが、少しその方針と違うように感じられたようです。
実は、今回ご依頼いただいたご家庭のお父さんとは、個人的に20年近くのお付き合い。
いろいろお世話になっていて、いつもご無理を聞いていただいていますし、最近ではギネチャレ!!でも広告スポンサーとしてご理解とご協力もいただいています。
今回のご依頼の件に関しても、以前からご相談いただいていて、何度も話を重ねた結果お受けすることにしました。
もちろん、そんなお世話になっている方からのご依頼であっても、ただ単に受験に向けての学習指導であればお断りします。
今回お受けしたのは、それが本人の“夢”に向けての挑戦だったからです。
単純に見れば受験に向けての対応です。
でも、その受験そのものが本人が考えた上で希望するものであり、その先に大きな“夢”がかかっているとなれば話は別です。
それは、その子が“夢”を叶えるためにどうしても越えなきゃいけないハードル。
それを越えるためにがんばるのなら、Selfishは全力でお手伝いをします!!
先生にもそのお話をしたら、「なるほど、わかりました☆」と快諾していただいて、これから二人三脚で受験に向けてがんばってもらいます。
“夢”に向けてのお手伝い。
それがSelfishのお仕事です♪♪(^^)v

PR

スポンサーリンク

-授業風景

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2019 AllRights Reserved.