ドイツvsスペイン

投稿日:

個人的には事実上の決勝戦だと思っていたこの試合。
やっぱりライブで観たいと思い、がんばって3時半に起きて観戦しました。
途中、あまりの眠たさに何度か意識を失ってしまいましたが…。(苦笑)

準々決勝の試合の様子から、アルゼンチンを4-0で破ったドイツに分があると思っていました。
短期決戦の大会では、勢いってすごく大事で、そういった意味では今のドイツが一番勢いに乗っていて、加えて若いチームというのがそれをさらに後押ししてる気がしてたので。

でも、試合全体を通して、スペインの上手さばかりが目立ち、ドイツは完全にやられていたように見えました。
試合中におけるボールの支配率も全然違っていて、あの華麗なパス回しは見事の一言。
日本代表の目指す形の一つの完成系のような試合だったと思う。

実際、ドイツのクローゼも試合後のコメントで「若いチームで経験が足りず、やりたいことができなかった。」と言っていた。
若さが勢いに出るかと思っていたが、逆に若さが経験不足という形で露呈してしまい、経験とチームの成熟という点で自信を持ってこの大会に臨んでいるスペインの余裕が勝ったということだろう。

やっぱり下馬評っていうのはかなり真実味があるもので、スペインが今大会の優勝候補というのも十分にうなずけました。

そんな中での1-0という結果は、ドイツの健闘というべきか?

ドイツの決勝進出を予想していただけにちょっと残念な結果だった。
また、チームとしてのドイツの勝利以上にクローゼの得点王争い、W杯最多得点記録に期待しているので、そちらも結果が出なかったことが残念…。
それに関しては、3位決定戦に期待したいと思う。

これで、W杯も残すところ決勝戦と3位決定戦の2試合のみ。

決勝戦は力的にはスペインだと思うけど、心情的には日本に勝ったオランダに勝って欲しいかな☆
そして、3位決定戦はドイツを応援しながら、クローゼの記録更新を期待したい!!

残り2つの、世界最高レベルの戦いをしっかり楽しみましょう♪♪

PR

スポンサーリンク

-楽しい♪♪

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2019 AllRights Reserved.