てんりょう飯店

今日のお昼に以前から一度行ってみたいと思っていた『てんりょう飯店』にごはんを食べに行ってきました。
お店の詳しい情報に関してはこちら。 → てんりょう飯店
倉敷市役所のすぐ西側にあるこのお店。
実は、特定非営利活動法人催合(もやい)さんが就労継続支援A型事業所として行なっているお店で、たくさんの障害者の方々が一生懸命働いています。
実際に行ってみての感想は…。
まずはお店に入ると、フロア担当の人たちが元気に気持ちのいいあいさつで出迎えてくれます。
接客もとっても丁寧で、一つ一つの応対から一生懸命さが伝わってきます。
今日オーダーしたのは、ラーメンセットと心(こころ)セット。

『ラーメンセット』(ラーメン・チャーハン・から揚げ)・・・800円

『心セット』(ごはん、スープ、えびと野菜の炒りつけ、から揚げ)・・・700円
どちらのセットも、量・味ともに十分満足できるもので、お手頃価格。
デザートにカフェ・モカのスムージー(350円)をテイクアウトしましたが、中華料理を食べた後にコーヒー味のスムージーは格別においしかったです。
オーダーを取るところから料理の提供、食事中のお冷の追加、食器を片付けるところまですべてが丁寧でとっても感じのいいお店でした。
店内(お店の隣!?)にたこ焼き屋さんも併設されていて、そちらのメニューも店内でいただけるみたいでしたし、メニューも定番から少し変り種まで豊富でいろいろ楽しめそうでした。
すっかりファンになったので、これから中華料理が食べたくなったらこちらのお店に足を運びたいと思っています。
こんなお店がどんどん増えたら、障害者の人たちが働く場も増え、なにより食事をする側も気持ちのいいサービスを受けながらおいしい食事が食べられる。
最高に幸せなことだと思います。
みなさんも機会があれば、是非一度足を運んでみてください♪♪

-美味しい☆

© 2021 NPO Selfish(セルフィッシュ)