あいのり番外編“象さん”

投稿日:2008/09/24 更新日:

今週のあいのりでラオスの象の話があったの覚えてますか?
先細りしているとは言え、ラオスで重宝されている象。皆さんもご存知の通りタイも象さんの国。
アユタヤ等の観光地では象に乗って公園内を観光することも出来ます。

  ↑   ↑   ↑
この写真はアユタヤで撮った写真の1枚。
かわいい小象でしょ♪♪
観光地で象を見るのは当たり前の光景ですが、首都バンコクとなれば話は別。一応、一国の首都ですのでバンコク市内への象の“乗り入れ”は禁止なのです。
が……。
そこは『マイ・ペン・ライ』の国タイ。
そんな決まりはどこ吹く風?と言わんばかり、バンコク市内でも運がよければ象に会うことも出来ます。
街中を歩いたり、オープンカフェでお茶しているときに象に出会ったことは何度かありますが、一番笑ったのが住んでたアパートのすぐ傍での象との遭遇。
夜中にたまたま小腹が空いて近所(徒歩3分)のセブンイレブンに買い物に行ったときのこと。いつも明るいはずのコンビニの前がちょっと暗かったので「???」って思ってよく見ると、なんとお店の前に大きな象さんがいるじゃないですか!?!?
象使いのおじさんが象に乗ってコンビニに買い物に来て、まるで車を駐車するかのようにお店の前に象を待たせて、中でお買い物。買い物が済んだら、また象に乗って帰って行きました。(笑)
ビックリするやら笑えるやらで…。
まさかそんな光景に出会えるなんて思ってもなかったからカメラを持っているわけもなく、そのときの写真がないのがとっても残念です。(T_T)
ある意味、‘なんでもあり’の国。それがまたタイという国の魅力の一つです。
もしバンコクに行くことがあれば、是非夜の街を散歩してみてください。運がよければ、街中で象さんに会って触れることが出来ますよ♪♪
そんなこと思い出していると、久しく訪れていないタイへ行きたくて行きたくて…。先日も非常事態宣言のときに、心配になって向こうに居る先生たちにメールしたとき、「元気ですよ!!」の返事と一緒に「遊びにおいで♪♪」のお誘いもいただきました。時間とお金に余裕があれば…。(泣)
見上げた“空”には見事な飛行機雲。
真っ直ぐ伸びて、どこまでも続いてて…。あの飛行機はどこへ向かっていたのだろう?
飛行機に乗ってお出かけしたい今日この頃です。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, タイの思い出

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2019 AllRights Reserved.