聖火リレー

長野でオリンピックの聖火リレーが行なわれた。
数日前からメディアで取り上げられていたし、今日もいろんな形で報道されていたので見た人も多いと思います。
本来の目的から逸脱してしまっている感が否めない世界各国での聖火リレー。報道を見るたびに淋しい気持ちになってくる。「せめて日本では…」と思っていたが、そんな思いも虚しく、やっぱり逮捕者が出る始末。
スポーツの祭典“オリンピック”。
その祭典に、世界各国はどうして政治的介入をしたがるのだろうか?
各国の威厳?尊厳?威信?
また、その祭典を自分たちの主張の場に利用しようとする人たち。
スポーツはあくまでスポーツでしょ!?
きちんと線引きしようよ!!
今回の北京オリンピックは考えさせられることが多いオリンピックになりそうだ。
ただ、日本代表として参加する選手の人たちには、純粋に協議に集中してがんばってもらいたいと思う。

-代表者ブログ, 日記

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)