競争倍率

投稿日:2008/02/29 更新日:

昨日の県立高校一般入試の出願締め切りを受けて、最終倍率が発表されました。
競争倍率を見て喜んだ人もいれば、思わぬ高倍率にちょっとビビリ気味の人もいることでしょう。
個人的には、やっぱり自分の持つ生徒たちが受ける学校の倍率がすごく気になるところでしたが、こちらの思っていた通りの倍率で収まっている学校と予想に反して思った以上に高い倍率が出てしまった学校があり、毎年の傾向だけで想定することの難しさを改めて痛感しました。
ただ…。
今日は、授業の前に子供たちにいろんな話をしました。
競争倍率もあくまで単なる数字であり、目安の一つでしかないこと。
最終的に受験は自分自身との闘い。
他人を蹴落として合格を勝ち取るのではなく、自分自身の力を高め、その力で合格水準をクリアしさえすればいいということ。そうすれば自ずと“合格”という結果はついてくるということ。
泣いても笑ってもあと10日。
子供たちの力を信じて、全力で前に進むのみ!!

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2019 AllRights Reserved.