私の履歴書【番外編】『私の性格は“サメ”』

投稿日:

自分で自分の性格を分析(!?)してみても、かなり面倒くさい性格してるよなぁ…って思います。仕事でもプライベートでもそれに振り回されている人たちはたくさんいるだろうし、長い付き合いの友人たちに対しては見放すことなく付き合ってくれていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

まだまだよくご存知で無い方のために、昔のエピソードを踏まえながら「私はこんな人間です‼︎」みたいなネタを履歴書の備考欄に加えてみようと思います。(笑)

大学4年生の就職活動の時のこと。先輩との付き合いの関係で最近よくTVでCMをしている某住宅(建築?)メーカーを受けました。その時、二次面接か三次面接ぐらいの本社での人事課長との個別面接でこう言われました。

「君は“サメ”だね。」

20141020001

「“サメ”…ですか?それは、私の性格が攻撃的ということですか?」

「いや、そうじゃなくて、じっとしていられなくて常に動き続けているってことだよ。“サメ”は他の魚類と違ってエラが進化していないから、泳ぐことでエラから水を体内に取り入れて呼吸をしているんだよ。だから止まると呼吸ができなくて死んじゃうんだよ。君も動き回っていないとダメな人間だろ?性格検査にもよく現れていたよ。」

と、笑いながら話してくださったこと今でもよく覚えています。

そんな評価をいただき、なおかつ一切勉強をせずに受けた(失礼ながら、元々まったくいく気が無かったので…)筆記試験ではとんでもなく低い成績だったにも関わらず内定をいただきましたが、丁重にお断りして辞退させていただきました。今思えば、面接でも好き勝手言って、本当に失礼極まりない学生だったと思います。(苦笑)

でも、その時以来、自分でもずっとそういう人間なんだと認識して生きているし、説明する時にもそう説明しています。

一般的には安定志向を望む人が多い中で、安定したら楽なんだろうなぁ…とは思いつつも、どちらかと言えば不安定志向。安定したり落ち着いたりすると不安になるというか、動きたくなる。いつも何かに挑戦している感じというか、ガムシャラだったりギリギリのところでやっている方が楽な気がするし、仕事の効率もいい気がするし、何より楽しい。

言い換えれば、切羽詰まらないとできないとか、追い込まれないとできないタイプであり、落ち着いたり余裕があったりするとすぐに手を抜いてしまう横着体質と言えるかもしれません。

でも…。

動くことで生きているという意味での“サメ”というより、進化していない(進化できていない)というでの意味での“サメ”の方が正解かも!?!?

止まっても生きられる賢い生き方を身に付けられたら、今よりもう少し上手に生きられるようになるかな?(笑)

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 私の履歴書

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2019 AllRights Reserved.