人生の糧

寒さにふるえた者ほど太陽の暖かさを感じる。
人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。

ホイットマン (アメリカの詩人)
県立高校自己推薦入試の発表日。
うれしい報告をしてくれた子もいるし、残念な結果に終わった子もいる。
特に普通科の場合は、定員の20%しか自己推薦では合格しないので、基本的には「合格しないもの」とこちらとしては考えているし、子供たちにもずっとそう話してきた。
それでもがんばって受験した子供たちにとっては「もしかしたら…」という思いもあるだろうし、がんばったことへの評価が欲しいと思うことも当たり前。
出来ればみんなこの段階で合格させてやりたかったと思っている。
でも、逆に子供たちにはちょっと悪いけど、これでよかったと思っている気持ちもある。
もしここで合格していたら、「なぁ~んだ、人生意外と簡単じゃん!!」って思ってしまうかもしれない。
この先、もっともっと大変なことは山ほどある。
それを乗り越える力をつけるための、最初の関門だと思って欲しい。
人生何事も経験。
苦労や挫折を知らない人間は本当の意味で強くなれない。
こういった経験も、子供たちにとって必ず人生の糧となる。
今回の悔しさをバネにして、本番の一般入試で力を出し切って、自分の力で“合格”の二文字を勝ち取って欲しい。
みんなそれが出来ると信じているから…。

-代表者ブログ, 教訓

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)