浦和レッズvsACミラン

クラブワールドカップの準決勝第2戦。
我らが日本(アジア)代表の浦和レッズと、ヨーロッパ王者というより世界王者ともいうべきACミランとの戦い。
日本のクラブチームがFIFAの公式の試合で欧州王者のクラブチームと対戦するのは日本サッカーの歴史の中で初めてのことらしい。
この試合は、もちろん時差のない国内での試合。
ということは、いつものようにライブ中継の時間は思いっきり授業中。
こんな好カードを見ることができないとは…。
仕事が終わって、すぐに録画した試合を見るだけの時間はないので、とりあえず試合結果を見てみた。
0-1での惜敗。
勝てるとは思っていなかったし、当然の結果といえばそれまで。
でも、もしかしたら…?と思っていただけにやっぱり少し残念な結果。
あくまで結果だけしか見てないけど、きっといい試合だったことは間違いないだろう。
時間があるときに、改めてゆっくりと試合観戦したい。
でもまだ終わったわけじゃない。
ここまできたら、世界第3位の称号を手に入れて欲しい。
がんばれ、浦和レッズ!!
でも、やっぱりライブ中継で見たかったなぁ……。

-代表者ブログ, サッカー

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)