人類No.1

男子100m決勝。
ここに日本の朝原選手の姿がなかったことは残念だったが、それ以上に興奮するいいレースだった。
男子の100m決勝の金メダリストの意味するもの。
それは、世界中のすべての人間が同じスタートラインに立って、同時に100m先のゴールを目指したときに一番最初にそのゴールラインに到達する人であるということ。
優勝タイムは9.85秒。
ほんの10秒足らずのドラマ。
その10秒間に、自分の持つすべての力を発揮することの難しさ。
そしてなにより、勝つことの難しさ。
まだまだ興奮冷めやらぬ状況だけど、しっかり気持ちをクールダウンして、今日は早目に就寝するようにしよう。
海外で開催されている大会と違って時差がないのは助かるが、それでもテレビにかぶりつきで結構寝不足なので…。
明日からもまだまだ楽しみ競技が目白押し。
しっかり楽しみましょうね♪♪

-代表者ブログ, テレビ

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)