まほろばキャンプ報告③

まほろばキャンプ報告の第三弾。
『いろんな体験編』です。
最初の体験は土器作り。

原田郷長から作り方の基本を聞いてます。
みんなとても真剣モード。
この後、約1時間半の間、それぞれの作品作りに没頭しました。
作品の仕上がりは約三週間後。
どんな完成作品がこちらに届くか楽しみです♪
次なる体験は火起こし。
この火起こしに万が一失敗してしまうと、今日のごはんは食べられないという危機(!?)もある中で、全員でチャレンジしました。

湿度が高かったため、木が少し湿っけててなかなか大変でした。
ここでもやっぱり子供たちの吸収力の速さに関心させられました。

  ↑  ↑  ↑
種火からゆっくり吹きながら、発火させることに挑戦。
煙に巻かれて、ゴホゴホ咽たり、涙を流したり…。
苦労の甲斐あって、見事に発火に成功!!
  ↓  ↓  ↓

この後、子供チーム対大人チームで火起こし対決。
対決の前に、子供チームの勝利の場合、商品にアイスクリームを買うという約束をさせられ、勝負開始。
結果は…。
見事、子供チームの勝利。
勝利チームの記念写真です。

さらに子供たちは薪割りにも挑戦。
これは本来、まほろばではしていないことですが、原田郷長に無理をお願いして体験させてもらいました。
さすがに斧での薪割りは難しいので、鉈を使って挑戦。

みんな見事に薪割り成功
たくさんの薪を作ってくれました。
ってことで、たくさんの体験をしっかり堪能しました。
これにて体験編はおしまい。
報告第四弾につづく…。

-代表者ブログ, イベント

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)