忍び寄る恐怖!?!?笑

北海道ではすでに冷え込みが厳しくなり、9月の半ばには最低気温が1桁台の日もあり、ストーブが必要だというニュースを見たとき「まぁ、北海道だからなぁ…。」と思ったのが、自分の中で記憶に新しいところの9月も終わりが見えてきた今日、富士山では今年の初冠雪を観測したという発表が甲府地方気象台から出されたというニュースが流れました。

これは平年より2日早く、昨年よりは24日早い観測だそうです。


(※画像は毎日新聞配信分の記事より引用。)

ニュースによると、山頂付近の今日の最低気温が氷点下5.1度とのこと。聞くだけでも恐ろしい数字は、まさに忍び寄る恐怖といったところです。

ここ岡山でも、朝晩がすっかり涼しく(寒く?)なり、我が家のベッドには昨晩から毛布が出動して寒さ対策を講じたところですが、昼間の気温は夏日の数字。そういった意味では、『雪』って言葉を聞いてもまだまだピンッとこないですが、北海道ではなく、本州の地でこうした寒さに関するニュースを聞くとより身近なこととして感じます。標高差のことは完全に無視してますが…。笑

寒さのことはおいといて、きっと絶景なんだろうなぁ~。

一度、ゆっくり&のんびり眺めてみたいものです♪♪

-代表者ブログ, 日記, テレビ

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)