空いた時間とテレビと睡魔

緊急事態宣言の解除を受け、テレビ業界も収録ができずに停滞していた今季のドラマも少しずつ収録が再開されたりして放映も進み始めた。

その結果、貯まるのはDVDプレーヤーのHDDに定期的に録画されていく番組。でも、時間の関係でそれの消化はまったく追っ付かず、HDDのの録画可能時間がどんどん減っていくだけ…。

一日の時間の中で、思いもかけずポッカリ空いた時間。さてさて何をしようかな?と思考を巡らすと

『そんな状況+思いもかけずポッカリ空いた時間=録画の消化』

という図式が頭をよぎり、テレビをつけたものの、覚えているのは最初の10分程度。そこからは睡魔に襲われて、結局、ポッカリ空いた時間の大半を寝て過ごしてしまいました…。

ある意味、自分の中では想定内の行動なんですが。笑

『テレビ vs 睡魔』

この図式、間違いなく勝者は睡魔!!

自分の行動パターンを考えたら、DVDにドラマ撮り貯めることを卒業した方がいいんだろうなぁ〜ということにようやく気付き始めた愚か者…。大笑

-代表者ブログ, 日記, ひとり言, テレビ

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.