倉敷市内の市立学校の再開について。

昨日の夜の時点で、岡山県の緊急事態宣言解除を受け、5月20日(水)までの休校措置明けの21日(木)からの倉敷市内の市立学校の対応についての情報が入ってきました。

※小中学校に関しては、
5月21日(木)・22日(金)の2日間は給食無しで午前中のみの分散登校。
5月25日(月)~28日(木)は4日間は給食ありで分散登校。(午後の授業もあり。)
5月29日(金)・30日(土)の2日間は給食無しで午前中のみの分散登校。(30日(土)は土曜授業日として設定。)
6月1日から通常の授業を再開。

この間の休校措置による授業時間の不足分を補うため、7月末までが学校、夏季休業は8月1日(土)~8月24日(月)とし、8月25日(火)から2学期が始まる予定とのことです。

※幼稚園に関しては、
5月21日(木)から再開。(午前中)

※高等学校・特別支援学校に関しては、
5月31日(日)まで臨時休校の継続。(当初の発表通りで変更なし。)

なお、中学校の部活動に関しては、3密を防ぐ工夫、手洗い・うがいを励行、活動時間の短縮など、これまで通りの感染予防に努めながら6月1日(月)から再開されるとのことです。併せて、小学校では分散登校に伴い、登校しない日の緊急預かりも5月29日まで継続実施されます。

以上が、倉敷が発表している5月21日(木)以降の基本的な対応の方針です。場合によって、学校ごとに若干運用方法が異なる場合があるかもしれませんので、各校ごとの対応についてはその学校から発信される情報をご確認いただければと思います。

完全に安心できる状況になったというわけではありませんが、まずは、学校に子どもたちが戻れる方向性が示されたことを非常にうれしく思っております。

とり急ぎ、現時点でわかっている限りの倉敷市に関する情報をお伝えいたしました。

-代表者ブログ, 情報, 教育について

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.