岡山県内県立学校の臨時休校の延期について。

今月半ばの発表で、今月20日から5月6日までの予定で岡山県内の県立学校の大半は休校措置がとられていますが、本日、岡山県教育委員会から5月末までの延長を決めたとの発表がありました。

今回の発表では、現在の措置からさらに対象が拡大され、岡山県内すべての中学校・中等教育学校・高等学校・特別支援学校が対象ということです。

理由として、ゴールデンウィーク中の感染についての見極めの必要性から、潜伏期間も考慮しての判断だということで、5月末までの延長としたそうです。

こういった対応については、今朝の段階で、他の都道府県において早々に県立学校の休校を5月末まで延期する旨の発表がなされたところもあったことや、岡山県内においても完全に鈍化、もしくは減少と言い切れない状況に鑑みると、遅かれ早かれ、そういった措置が取られる可能性があることは想像していましたが、この早いタイミングでの発表は少し驚いてはいますが、子どもたちや保護者、学校の先生方、そして我々のような事業所にとっても早めに発表してもらうことで気持ち的にも物理的にもいろんな形での準備を進めることができるので助かります。

とは言え、今、一番の気になることは、この岡山県の教育委員会の休校延期措置の発表を受けて、倉敷市や岡山市などが今後どういった判断をし、どういった対応の発表になるということ。前回同様、同じような措置になる気がしますが、そのあたりも正式な対応を待って、また引き続き、我々のできる対応を進めていきたいと思います。

-代表者ブログ, 情報, 日記, 教育について

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.