時間にゆとりあるこんな時こそ、国語の勉強してみませんか?

子どもたちの学習機会がなかなか確保し切れない現状の中、何か子どもたちに進めながら、自分で力になれることはないかな?と考えて思いついたことを実施に向けて、こちらでお伝えしてみたいと思います。

中学生の受験の際の論文や面接対策を中心に、基本的には子どもたちの基礎学力の中で低下が著しく、苦手としている子たちが多い国語力アップに向けての勉強方法の一つとして、いろんな形でお伝えさせていただいている『新聞のコラムなどを読んでわからない漢字や言葉を調べて、自分なりの感想や意見を書いてみる』という方法を、改めてご紹介させていただきます。

といっても特別な方法などではなく、国語力をアップするために、昔からよく使われている勉強のやり方。

具体的には、

①新聞などから一つの記事(コラムや自分の興味関心のある記事を中心に…)を選択し、読んでみる。
②記事の中の意味の分からない言葉や読めない漢字などを調べて、記事の内容の理解を深める。
③記事を読んで自分の感想や意見を書いてみる。(まずは短い文章で十分!!)

というシンプルなもの。

これをできる限り多めの頻度(可能であれば毎日)で書くことで、語彙量、漢字力、文章読解力…などなどの力を伸ばしていくことができます。

もちろん、ただ、読むだけ、書くだけでいいという話ではなく、それの添削を受けて学びを深めることが、より効果を高めてくれることは言うまでもないこと。

例えば、それをご家庭で保護者の方が対応して進めることで勉強することが可能ですが、なかなか難しいのが現状だと思います。

そこで今、子どもたちがなかなか学校での学びが確保できない中で自分にできることの一つとして添削対応をさせていただくことで、少しでも勉強のお手伝いが出来たら…と考えています。

上記のやり方で書いたものを、元の記事の写メ等も合わせて、Selfishのメール(info@selfish.jp)宛てに送ってもらったら、添削をして返信いたします。さすがにすぐに返信ということは難しいので、こちらのタイミングで添削出来次第の返信にはなってしまいますが、送っていただいたものは必ず添削してお返ししますので、もし、国語の勉強や何をしたらいいかわからない、することが無いなんてときには、送ってみてください。

基本的にはSelfishの子どもたちへの対応が中心・優先になりますが、今回のこの添削の実施は、Selfishの子どもたち以外でも受け付けますので、ご希望があればご利用ください。もちろん、すべて無料で対応いたします。

ささやかながら、少しでも子どもたちの勉強の力になれたらと思っています☆

-代表者ブログ, 掲示板, 教育について, 国語力

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.